Q&A

2018/02/25 01:26

A.テクスチャとは物質などの表面的な質感の事です。

テクスチャ(texture)を使用する事は、デザイナーにとって多くのメリットを生みます。

1.グラフィックデザイナーの場合
グラフィックデザイナーが使用する際には背景的な使い方をする場合が多く、また、ロゴやシンボルなどを立体的に見せる事で、そのデザインを浮き立たせる役目も持ちます。平面的なデザインを強調したい時や、インパクトを持たせる場合などに最適です。

2.イラストレーターの場合
イラストレーターにとって、テクスチャは重要な素材となります。絵柄では表せない部分(岩の質感や服の繊維など)を描く際、部分的にテクスチャを使用することで、その再現度を一気に高めることが可能です。現在ではAdobe Photoshopなどのソフトウェアを使い、パレットの絵の具のようにテクスチャの質感を抽出して使用(着色)する方も多いです。

3.3DCGデザイナーの場合
動画などを手がける3DCGデザイナーでは、このテクスチャ素材の質感を用いて、様々な物を作り出しています。私たちがよく目にするゲームや映画などの編集・加工、アニメなど、多くの映像にも使用されており、立体物を再現する際には必要な要素となっています。

その他にも、画像自体を印刷し、柄や模様としてパッケージや表紙にする場合、壁紙などに使用する場合など、その使い方は様々です。

4.当サイトでのテクスチャ
当サイトで販売しているテクスチャは、1枚の画像からあらゆる場合に対応できる仕様となっており、サイズも5000×5000pxと、様々なケースに備えた大きめのデータとなっています。これは他のストックフォトサイトにはない、大きな特徴と言えます。
例えば、通常のテクスチャ素材では表面的・平面的な部分しか載せないところを、当サイトでは角やくぼみ部分など、皮剥ぎ・剥製のような作りにすることで、テクスチャ利用での利便性や多様性の向上を測っています。そのため、あらゆる状況に対応でき、画像1枚でその物質をすべて作れるように改良を重ねています。ご購入された際には、思い描く限りの立体制作を楽しんでください。